つくるものづくり企業応援 技術開発・新事業展開

Project

津山は歴史的に「ものづくり」の力が強い街です。
つやま産業支援センターでは、地域企業のものづくり技術や
ノウハウを更に高め、全国に発信するための支援をします

産学官連携による開発支援

研究開発機関との連携

津山高専及び地域の大学等が貴社の技術課題解決のため、研究支援や共同研究など協力をします。また、産総研をはじめ国・県の研究機関も地域企業の支援に力を入れています。当センターにご相談頂ければ、最適な研究機関との連携をアレンジします。

研究開発支援・連携が可能な主な機関

[大学等]
津山高専、美作大学、岡山大学、岡山県立大学、
岡山理科大学、岡山商科大学

[国・県の機関]
産業技術総合研究所中国センター
日本原子力研究開発機構
ちゅうごく産業創造センター
岡山県工業技術センター等

企業間の連携

事業展開を加速するための企業間連携が重要になっています。当センターでは地域内企業連携、地域外企業との連携などを積極的に提案しています。自社単独では不足する技術やノウハウ、販路を補い、新たな事業展開を図っていきましょう。

津山高専技術交流プラザ

津山高専と企業の連携が地域の大きな強みとなっています。定例的に開催される津山高専技術交流プラザでは、技術動向のアップデートや企業間の情報交換が参加に行われています。ぜひご参加ください。

詳細はこちら(外部サイト)

津山ステンレス・メタルクラスター

素材から設計、加工まで一貫対応。地域内の関連企業が連携し、それぞれの技術をシームレスに組み合わせて、顧客の課題やニーズに総合的に応える体制が特徴です。産学官連携で人材育成や製品開発、販路開拓を進めております。

詳細はこちら(外部サイト)

地域内の企業連携(クラスター)が拡がり、地域の産業力向上に大きく役立っています。

津山ステンレスネット

ステンレス加工技術と最先端のロボット技術、設計から メンテナンスまで一貫対応の省力・自動化機械製造技術 を持つ企業12社による技術連携グループです。
お困りの企業様はご連絡下さい。

詳細はこちら(外部サイト)

異業種交流プラットフォーム

異なる業界や技術の企業の連携がイノベーションを生みやすくします。当センターではイノベーションのための特別な仕組みとして「異業種交流プラットフォーム」を創設しました。
製造業はもちろん、サービスやソフト系の企業など幅広く参加可能です。通常の異業種交流と異なり、事業コーディネータが存在するため、新たな事業の可能性を効果的に見出だすことができます。

津山圏域改善活動委員会

各会員企業において改善活動の普及浸透を推進し、企業の更なる発展と体質改善及び強化を図るとともに、会員間の円滑な交流を推進し、もって会員企業の経営に寄与することを目的とし活動しています。

kaizenkatsudo-01kaizenkatsudo-02